list スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 |

list 20億円豪邸、着々と、、、。

2~3年で財政が破綻に向かうのが目に見えていながら合併を押し進めた町長。田舎町に分不相応な、彼オススメの「豪邸」が着々と出来上がって来た。土壌が不安定な沼地を選んでわざわざ建てたところが、この空虚な豪邸の空虚たる象徴的事実である。基礎のないところに家は建たないハズだが、地に根ざしていない作為が「基礎」となり、20億円もの公費が積み上げられる様にこの町の「崩壊」を予感させる。20億円とは「余部鉄橋」を向こう100年メンテナンス出来る金額だ。

しかし、こんなことでブツブツ文句言っているのはボクぐらいのもので、誰も異論を唱えないし、唱えたところで町議会はさっさと否決、否決、否決、、、氷の世界。合併反対も、新庁舎も、鉄橋架け替えも、そんなことが話し合われていることことすら知らない人も多く、誰も無関心で、反論する人間の少なさったら、、、。何を恐れているんだろう?

ガンは、早期に発見すると完治するが、無関心に放っておくと末期的に、、、。この町何か末期ガンのような負の連鎖を招く予感は揺るぎない。

誰か、この町の「裸の独裁者」に「おいアンタ、素っ裸だぞ!ったく、恥ずかしいっ!」と言ってやれないもんか、、、。
虚しい、、、。あまりに悲しい、、、。

P1020885.jpg

スポンサーサイト
【2006/06/30 15:57】 主張 | track back(0) | comment(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。