list スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 |

list 夢の超特急

shinkansen_0kei.jpg
このスタイルの新幹線車両が今日で姿を消すのだとか、、、。

「夢の超特急」という呼び名は今では超レトロな感じだが、田舎モンの子供にとっては手の届かない場所にある「憧れ」そのものだった。それに乗って行く先は、確実に異次元の未来の世界と信じていた。
中学3年の修学旅行で初体験。しかし最初に乗ったのは同じカッコでも「こだま」、、、。猛スピードで追い抜いていく「ひかり」がやけに眩しかったのが印象にある。

それから数年経って東京に住むことになり「ひかり」が運んでくれる先に、幼い日々と同じく異次元の未来を信じて乗り込んだ日々が懐かしい、
さらに年月を経て、空路で行き来するようになって「ひかり」に乗ることもなくなり、未だ「のぞみ」にも乗っていない。
ボクにとっての「夢の超特急」は、この「0系」車両が全てである。

乗り物の進化によって物理的な距離は感じなくなったが、経済的な距離をヒシと感じる日々が重くて辛いことだ、、、。
いつ抜けるとも知らぬ長くて暗い「トンネル2008」も残り31日。
超特急で駆け抜けるのは「夢」か、、、。


スポンサーサイト
【2008/11/30 22:29】 時事問題 | track back(0) | comment(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。