list スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 |

list グリップ交換

例によって、数年に数回のゴルフ、、、。
毎年、今年こそは楽しみたい、と意気込むにも関わらずままならずにいる。
来週、今年初のコースインのお誘いを受け、いよいよ「今年こそ」がスタートする。

初めて買いそろえたアイアンのセットには愛着がある。とことん使い込んだワケではないが、やはり良くも悪くもしっくり来る感じがある。実は数年前にヤフオクで新しいセットを手に入れたが、イマイチ馴染まずに居るからだ。気に入った道具はやはり大切に使わねばと、グリップ交換にチャレンジした。
実際クラブで劣化するのはグリップの部分。使わずに放っておいてもゴムは劣化する。グリップ自体は5~600円だし、調べてみるとそんなに大変な作業でもなさそうだった。

用意するべしは以下の品物。
P1050754.jpg
古いグリップを剥ぎ取るためにグリップを切り裂くカッター。新しいグリップ。グリップとシャフトを癒着させる両面テープ。ラバーグリップをシャフトに差し込みやすくするための潤滑油的役割のベンジン(ジッポーオイルで可)。

古いグリップを切り裂き取り除く。その後をキレイに処理した後、新しい両面テープを貼り合わせる。
P1050746.jpg
新しいグリップの内部にジッポーオイルを十分に染み込ませる。
P1050748.jpg
シャフトの両面テープ側にもジッポーオイルを塗り、お互いがヌルヌルしている間に一気に奥まで差し込む。
P1050745.jpg
マークを合わせる。
P1050743.jpg
ねじれやたるみを整えたら出来上がり。
半日も経てばベンジンが揮発して両面テープがきっちり粘着する。
P1050751.jpg
ミズノ「TENZO」復活。

十数年前に「初心者向き」と奨められて初めて買ったキャビティアイアン「TENZO」。
それから一歩踏み出せるか否か、、、。
それが今年の問題だ。


スポンサーサイト
【2009/03/30 17:54】 近況 | track back(0) | comment(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。