list スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 |

list 関口祐二 on YouTube

「YouTube」も5周年を迎え、その存在はどんどん大きくなる。

例のおもしろ動画のようなモノはもちろんだが、音楽の世界ではアーティストたちが自身のパフォーマンス動画をどんどん投稿するのはもう当たり前となっている。トップアーティストのPVもここへアップすることで手応えをリサーチしている。

さて、9月19日の関口祐二氏のソロギターライヴ。
新聞各紙(地方面)に取り上げて頂きありがたい限り。ぜひ皆様お越し頂きたい。

彼を紹介する最新のトピックスといえば、ジャズ界では初となるYouTubeを使ってのコンテストイベントでの入賞だ。そのイベント『Diners Club Presents - Jazz Session on YouTube』 は、2009年11月から約2ヶ月間、YouTube上で演奏動画を募集し、400以上もの応募作品からまずはファン投票による選考。そして何とあのボブ・ジェームスを中心とした審査員による最終選考で7組11名が選ばれ、入賞者たちは今年2月21日、ブルーノート東京でのファイナルイベントに招待され、ボブ・ジェームスや櫻井哲夫(bass)神保彰(drms)と夢の共演を果たす、という画期的なイベント。そのギター部門では我らが関口祐二が堂々選ばれたのだ。

YouTubeによる当日のパフォーマンス「サマータイム」を貼り付けるが、何と、ボクが敬愛してやまないあのボブ・ジェームスと我が友・関口クンが、絶妙な絡み合いを、、、。
うーん、涙なしでは聴けまい。





スポンサーサイト
【2010/07/28 14:47】 音楽 | track back(0) | comment(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。