list スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 |

list 映画 LOVE

都会を離れて淋しく感じることの一つに、映画を観ることが身近でなくなったことがある。
手を伸ばせば届く距離にシネコンがあってレイトショーがあって、、、と、映画館に行く楽しみが日常的でなくなったのは淋しいもんだ。そんな環境だから最新の映画をついつい見逃すことが多くなった。まあそれもあっての液晶ビジョンは手放せないハードウェアでもある。いつの間にやらDVDのライブラリーも300タイトルを越えた。過去に観て好きな映画は何度も観たいもんだ。最近はブルーレイディスクの進出もあって、DVDが値崩れし始めている。ラッキー!

P1010476.jpg

先日、amazonのセールでこの3タイトルを「ついに」ゲット。ついにとは、以前から探していたが見つからなかったとか、出ていたけれど定価が高かったので手を出しづらかったとか、まあ色々である(笑)。
どれも「永久保存」したいお気に入りの映画だ。

「コーラスライン」
名作ミュージカルを映画化した作品。ミュージカル自体今でも人気の演目。映画は1985年作品。「大脱走」で脱走計画の首謀者を演じたリチャード・アッテンボローが監督した作品。事前に決まっていたキャストが演出家役のマイケル・ダグラスぐらいで、後は物語のストーリー同様オーディションで決められたらしい。オーディション前半部分のスピード感は映画ならではの見せ場。何度観ても心にジーンと来る。

「から騒ぎ」
シェイクスピアの戯曲を、イギリスの才人ケネス・ブラナーが主演&監督。奥方のエマ・トンプソンも出演。デンゼル・ワシントン、マイケル・キートン、キアヌ・リーヴス等々、豪華キャスト。

「のるかそるか」
大好きなリチャード・ドレイファス主演のアメリカらしい痛快コメディ。ハラハラしてドキドキして、何故か最後に感動してしまうのはどうしてだろう(笑)。


見逃したものは、一つ一つ追っかけるしかないが、この3作品が加わり自分なりの「永久保存版」がほぼ完成?、、、に近づいた(笑)。







スポンサーサイト
【2012/02/19 23:12】 映画 | track back(0) | comment(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。