list スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 |

list モヒートの夏

いつの間にやら梅雨も明け、灼熱の夏。
都会の方じゃハイボール人気も落ち着き、この夏は「モヒート」が流行だとか。

ご存知の通り、モヒート発祥の地はキューバのハバナ。
グラスにミント葉をふんだんに入れて軽く潰し、砕いた氷とラム酒を注ぐ。甘みを付けたりソーダで割ってもOK。現地では店ごとの「モヒート」があるらしい。

20120720001.jpg

ベースをラム以外の物に替えるのは亜流だが、リキュール類などに替えて色々なモヒートを楽しむのもアリ。

RIMG0335.jpg

フランス製のウォッカ「グレイグース」に生の洋梨で香りを付けた「グレイグース・ラ・ポワール」は、そのままストレートやオンザロックで飲んでも絶品の酒。ラムをウォッカに替えるのはどうかとは思うが(笑)、それでモヒート。予想通り超絶品(笑)。是非!

キューバ発祥のカクテルには「キューバ・リブレ」もある。この表記は実は英語とスペイン語のちゃんぽんで、英語に統一すればキューバ・リバー、スペイン語ならクバ・リブレとなる。元々は19世紀末、スペインの植民地支配から独立するための米西戦争に勝利したことを記念して生まれた。名前は当時の「Viva Cuba Libre」(キューバの自由万歳)という合言葉に依る。独立を助けた米兵が自国から持ち込んだコーラと地元の酒・ラムを混ぜて「Cuba Libre!」と叫んで乾杯した瞬間こそこのカクテル誕生の瞬間。


暑いときは都合良く暑い国の人に成り切って楽しみますか、、、。
それが我々の良いところ(笑)。



スポンサーサイト
【2012/07/20 20:46】 cocktail | track back(0) | comment(1) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。