list スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 |

list 「催眠術」という名の酒

『HPNOTIQ』
フロスティボトルに、ほのかに青白く輝くようなお酒、、、。その存在は、バーの棚の中でも独特のオーラを放つ。
「ヒプノティック」と読む。元々はフランス語Hypnotiqueをモジった名前で「催眠術」という意味。フランス生まれアメリカ育ちの新しいリキュール。怪しげな酒の正体は、コニャックとウォッカをベースに、パッションフルーツ、ブルーベリー、パイン、キウイ、オレンジなどを加えたものらしい。
一度口にすると、これが実に「ハマる」味なのだ。
アルコール度数も17%と低めなので、ソーダやトニック、ジュース類で少し割るとグイグイいける感じに、、、。
たっぷりのクラッシュドアイスの上に「ヒプノティック」を注ぎ、少しだけソーダを加えてミント葉を飾ってモヒートのスタイル、、、。中々よいぞよ。
P1040409.jpg

コニャック自体売れていないのだろうか、、、。
コニャックそのものではなく、コニャックに何かを加えて新しいリキュールで売ろうとする試み、、、。ひょっとして、コニャックがダブついているのか、、、?
日本でも、日本酒メーカーが日本酒の売れ行きの伸び悩みに苦慮し、何かを加えて(梅酒など)あの手この手の販売戦略に躍起だが、軸足のズレた脱線は実に危険。先日もコニャックベースのリキュール「レミーレッド」が、不人気なのか終売になったばかり。亜流は所詮亜流。「定番」にはなり得なかったということか。

横浜時代、有名コニャックを扱う酒販会社の営業マンが、高級クラブをターゲットに派手な売り込みをかけているのを何度も見かけた。キープボトル用に大量に購入してくれる大口顧客がこんなにもいるのは日本ぐらいのものだろうからそれも当然だ。しかし「焼酎ブーム」で、キープボトルの主役は既にウィスキーでもブランデーでもなくなっているのが現状。
フランスからの輸入品売り上げに大いに貢献している我が国だが、ブランデー類は確実に落ち込んでいるハズだ。そんなことも微妙に作用している?、、、。

「催眠術」とは、中々素晴らしいネーミングだ。
催眠術にかけてでも、大いに飲んでもらいたいとのメーカーの熱意(?)以上に、高い完成度を感じるが「定番」に成り得るか、、、。

スポンサーサイト
【2007/08/05 14:47】 お酒 | track back(3) | comment(0) |
comments
please comment













管理人のみ

trackback
trackback url
http://kura2.blog67.fc2.com/tb.php/326-25b1a7bf

カミュ・ジュビリー・バカラ・並行

箱や梱包に施された豪華な装飾が、まず楽しませてくれました。そしてこの美しい芸術品のようなデキャンタ!琥珀色に満たされた飾り棚を見るたびに、なんとも言えない幸福感を与えてくれます。バカラのこのクラスのデキャンタだけでも5万円以上することを考えると、非常にお | ブランデーがたくさんあります【2007/08/12 15:26】

クラッシュドアイスクラッシュドアイスはカクテルなどに使われる限界まで細かく砕かれた氷のことである。カクテルに入っている場合、光の加減で少しキラキラ光るのが確認できるがそのまま飲み込んでもほとんど気がつかない。ショートカクテルに使われることが多く、短時間冷 | おいしいお酒【2007/10/26 05:58】

クラッシュドアイスクラッシュドアイスはカクテルなどに使われる限界まで細かく砕かれた氷のことである。カクテルに入っている場合、光の加減で少しキラキラ光るのが確認できるがそのまま飲み込んでもほとんど気がつかない。ショートカクテルに使われることが多く、短時間冷 | おいしいお酒【2007/11/26 08:32】
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。