list スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 |

list ダイ・ハード 4.0

「ダイハード」第1作の初公開から18年。

18年という時を経て第4作「4.0」が作られた。全米ではシリーズ中最高の興業収入を記録したが、日本も含めて世界規模だと他の3作品には遠く及ばない結果となっているとか、、、。確かに、今回日本でのプロモーションも「あのダイ・ハード!」にしては大人しめだった。
実はボクも、結局劇場で見損なって、昨日DVD発売と同時に購入、初見参と相成った。

どんなシリーズでもそうだが、第1作目の感激は忘れられない。
全く無名だった俳優が、悪条件の中でたった1人頑張るヒーローを熱演、という衝撃を全世界の人々が共有した。
2作目がすぐ翌年に公開され「またあの日と同じクリスマスイヴ、、、」というシチュエイションは「ダイ・ハード」のブランドを決定的にした。
しかし第3作まで5年。作る方も見る方も「ブランド」に要求するものがいっそう高くなる状況の中でありながらも、切り口を変えて素晴らしい作品となった。
そしてさらに12年、、、。
映画製作の現場も18年という時間を得て、すっかりデジタル化され高度な特殊効果や合成技術が進化した。
ナカトミビルでは、まだ髪の毛もありキャシャな若者だったジョン・マクレーンも、幾多の災難を乗り越えてすっかり「屈強」に成長し、見た目にも「タフ」なオヤジとなった現在、更にいかなる困難に立ち向かわせるのか、制作する側もアイデアと知恵の絞りどころ。

現代的な「悪」に「時代遅れ」のオヤジが、とことんオレ流で立ち向かう構図がものの見事に成功した。
ハリウッドの才能たちにカンパイ。

ぜひ、ご覧あれ。

P1000160.jpg
P1000158.jpg

スポンサーサイト
【2007/11/08 16:39】 映画 | track back(1) | comment(0) |
comments
please comment













管理人のみ

trackback
trackback url
http://kura2.blog67.fc2.com/tb.php/365-29ac8615

ダイ・ハード4.0

 あの“運の悪い男”ジョン・マクレーンが帰ってきた! シリーズ最新作『ダイ・ハード4・0』特別編(初回生産分限定特典ディスク付2枚組/3990円・税込み/20世紀FOX)が、好評発売中。 今度の敵は、交通、通信、金融などアメリカのインフラをジャックする | 本ナビ!by Tamecom【2007/11/09 19:37】
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。