FC2ブログ

list スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 |

list エンジン01

4f1e4c36002.jpg

最近になって知ったことだが、来る3/23(金)~25(日)鳥取市内で大規模なイベントが開かれるとか。「エンジン01・文化戦略会議」という文化人、著名人によるボランティア集団によるもの。この3日間は鳥取市内に文化人、著名人が溢れかえると言うワケだ。
具体的には鳥取市のホームページを参照されたし。

主なプログラムは「オープンカレッジ in 鳥取」と称する謂わば学校の時間割のような枠組みで様々な講師による講座の数々。会場は鳥取環境大学。市内の「梨花ホール」では講演会やコンサートが開催される。そして夜は「夜楽」と称して、市内の飲食店に講師となった有名人がそれぞれ散らばってお客さんと飲み食いしながら語り合うという楽しい企画も行われる。もちろん講座や夜楽は前売りチケット制。既にほぼ完売。

残念ながら「夜楽」には参加出来ないが、昼間の講座なら行ける。残券を探して何とか2コマの講座チケットをゲット。
1つは「岡野貞一」という作曲家を取り上げる講座。岡野禎一は鳥取出身の作曲家で「故郷」「春の小川」「朧月夜」などの文部省唱歌を作曲したと言われている。「言われている」というのは、基本的に文部省唱歌(尋常小学唱歌)は委員会の作品とされているからだ。つまり複数の人間が合議で作ったもので、著作権を当局が持っているというストーリー。自筆譜も記録も定かでないことから未だに彼の作であることに疑義を唱える学者も多いらしい。しかし明文化はされなくても、高野辰之作詞、岡野貞一作曲というコンビ作の通説が根強い。その辺りの話を、三枝成彰(作曲家)服部克久(作曲家)や中丸三千繪(歌手)などが解説する。


ソフトバンクのCMもあって、羽合温泉や糸電話(笑)など今「話題」の鳥取。
県は違えど地理的には隣町に近い場所に住む身とすれば鳥取から吹く風に無関心では居られない。ギリギリ滑り込みセーフでその風を感じに行けそうだ。実に楽しみ。








スポンサーサイト
【2012/03/10 16:19】 近況 | track back(0) | comment(2) |
comments

list

先日はどうも^_^;
鳥取、やりますねえ。
すんごいメンツだ!!
早速私もスケジュール確認。
夜学が楽しそうだなあ。
【2012/03/12 12:49】 URL | おおマルコ #-[ 編集] |

list

コメントありがとうございます。

そうなんですよ。断然「夜楽」が楽しそうですよね。
何処でもいいから潜り込みたい感じ(笑)。
【2012/03/12 16:48】 URL | saheiji X #-[ 編集] |
please comment













管理人のみ

trackback
trackback url
http://kura2.blog67.fc2.com/tb.php/894-6baa8bbf
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。