FC2ブログ

list スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 |

list カタオチ

インターネットが生活の一部となりパソコンの値段は格段に安くなった。いまや「生活家電」といってもいいだろう。ウチなんか各部屋にある(笑)。Macは自作できないがWin機は全部自作。自作と言ってもハンダごて片手に一から作るわけではなく(笑)、市販のパーツを組み合わせるだけ。やったことのある人ならわかるがとても簡単だ。安上がりにパソコンを手に入れたいなら断然自作。メーカーパソコンの市場価格の下落は、ようやく自作パソコンの値段といい勝負になってきただけのこと。
最近「XP」を動かしているパソコンが突然死んでしまって何とかしなきゃと思っていた。組んだのは5~6年前だから今となっては「型落ち」。Windows OSも「Vista」から「7」となった。「7」も使っているが、基本「XP」で十分用が足りる。XPのOSサポートも再来年まで延長されたぐらいだからまだまだ根強い人気というワケだ。だからやはり「XP機」は手放せない(笑)。ハードウェアの進化が既に頭打ちで、ホームユース程度なら最新機種を求める必然性自体失われ始めている。価格崩壊がそれを物語っている。そこで自作派の楽しみはネットで「型落ち」のパーツやマザーボード(基板)を安く探すこと(笑)。かつては一世を風靡してそこそこの価格だったCPU(パソコンの心臓ともいえる演算チップ)も、今となったら驚くような値段で取引されている。今回修理するパソコンのCPUはAMD社の「Athlon64/3500+ 2.2GHz」6年くらい前に購入したもの。出た当時は20000円近くしたのに今では中古なら2000円くらい(笑)。今回もしもCPUが死んでたとしても取り替えたところで安い。それになんたって64ビットCPU。流行のデュアルコアでないだけで十分現役バリバリだ(笑)。

P1010826.jpg

CPUはこのようにピンが無数に出ていて、それを差し込むソケットの規格が一様ではない。このチップは「Socket939」という過去の規格。それに対応するボードはもう市場から消え去っている。しかし、なんと新品のボードが1500円(送料込み!)で見つかった。これはラッキー。あるところにはあるんだね。ネット通販万歳っ!

P1010815.jpgP1010817.jpg

来た来た。それもボクの好きなメーカー「MSI」のものだ。

P1010818.jpg

グラフィックチップがオンボードではないが問題ない。
早速、載せ替え作業開始。

P1010820.jpgP1010822.jpg

P1010825.jpgP1010831.jpg

CPUを載せ替える。ここが1番大事なところ。以前この場面でピンを曲げて往生した(笑)。

P1010832.jpg

ボードをケースに装着して結線完了。とりあえず電源をON。
CPUは生きているのか?ソフトが入ったままの現行ハードディスクで立ち上がってくれればラッキー。無理なら初期化、、、。すると、電源を入れた途端「ピーピーピー」と警告音。
「ん?メモリーか?」2枚差したメモリを1枚ずつにして試す。

P1010835.jpg

な~んだ、犯人はコイツだった。メモリー不良。
バルク品メモリーのハズレに当たったか、、、?
取りあえずメモリーを1枚だけにして再度ON。

P1010833.jpgP1010834.jpg

おーっ、BIOS画面が出て、Win XP が無事立ち上がった!
めでたしめでたし。

有り物の部品を寄せ集めれば、1万円かからずにもう1台組めそうだ(笑)。


GWの課題、一つクリア。
皆様よい休日を!








スポンサーサイト
【2012/05/02 16:30】 近況 | track back(0) | comment(0) |
comments
please comment













管理人のみ

trackback
trackback url
http://kura2.blog67.fc2.com/tb.php/901-a7a770f3
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。