FC2ブログ

list スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 |

list 聖地

先日、お一人でフラリとお越しになったお客様。東京からお車でお越し(!)。
で「ウチの店へは何かでお知りになって?」と尋ねてみると、ウチのHPの「東京から佐平治の蔵へ行こう」を見ていらっしゃったのだとか、、、。驚いた。思えばこのページは開店間もない頃、東京方面から来る友達のために作ったもの。しかし、作りっぱなしで更新もしてなくて情報も古いまんま。このページをヒットしてそれに惹かれてわざわざ来て頂いた粋狂なお客様は、紛れもなく開店10年にして初めて(笑)。半分シャレで作ったページも役に立った。でもまさかそれが目的ではないだろうと(笑)さらに尋ねてみる。

「ずーっと香住という町に来るのが楽しみだったんです」
「えっ?どうして?」
「以前アニメの作品でこの町の名所が舞台になってて、、、」
「アニメ?名所?」

そんな話、聞いたことないぞ?
この町で名所と言えば、大乗寺?かえる島?余部鉄橋?はもう無いよ、、、

「名所って、例えば、、、?」
「天文館とか、あります?」
「はぁ?テンモンカン?って、そこの天文館?」
「近いんですか?」
「はい、すぐそこの山の上だけど、、、普段はやってませんよ」
「そうなんですか?」
「確か月2回、土曜の夜だけ1時間か2時間かな?お客さん来ないんで」

しかし話をしていくウチに、天文館が開いていようが閉まっていようがそんなことは関係ないことがわかる。いろいろ聞き出すと、こちらが知らないことのオンパレードだった。

・そのアニメはテレビで放映されゲームでも人気だったこと。
・そのアニメの背景に描かれているのが香住の風景であること。
・ストーリー自体に現実の「香住」は全く関係ナシ。
・しかし、香住はその作品の「聖地」
・聖地を巡礼するコアなファンが結構訪れているということ。

既に放映が終わって6年ほど経つが、町内ではさほど話題にもなっていない。普段地元の住民にとっては何気ない風景が部分部分切り取られ、この土地に全く縁もゆかりもない人たちに一定の意味を持って愛される。ある意味、交差点のない現実と空想のパラレルワールド。妙な気分だ(笑)。

既にピークは過ぎ、今さら地元が騒いだところでシラケるだけ。
ほどほどに驚くことにした(笑)。

0-17 8.11.36RIMG0615.jpg
アニメのオープニングに登場する「天文館」と実際の「天文館」(笑)
「天文館」のリアルなインフォはこちら って、どーでもいいか(笑)

0-17 7.53.51
この場面のモデルになった「木の橋」は、数年前にコンクリート&鉄の欄干に新装され、訪れたファンをガッカリさせたとか。

RIMG0622.jpgRIMG0623.jpg
「海辺の田舎町」という設定だから、ここの風景も登場。
画像右は、何故かその付近にあるアニメ主人公の飛び出し看板。本来の役割は果たしていないが、ロケ現場の地点をファンに教えてるのかな?

ファン目線で、住み慣れた我が町を眺めるのもまた宜(むぺ)なるかな(笑)。






スポンサーサイト
【2012/10/20 10:42】 近況 | track back(0) | comment(2) |
comments

list

貴店の近所に住まう香住っこです☆
近々お邪魔しようと何気に検索し、こちらに辿り着きました♪

まさかAIR(このアニメ)に触れてらっしゃるとは‥ビックリしました(笑)

この作品好きな地元仲間では、当時テンションあがったものです(*^^*)

最後になりましたが、HPとても見やすく参考になりました♪
近日中に食べにいきまぁす(^-^)/
【2012/12/27 05:11】 URL | 観羽 #n08XGfOg[ 編集] |

list

コメントありがとうございます。
「AIR」に関しては全く知らなくて、気付いたときにはもうブームも落ち着いてました(笑)。
ご来店の際はぜひお声がけ下さい。
お待ちしております。
【2012/12/27 12:00】 URL | saheiji X #-[ 編集] |
please comment













管理人のみ

trackback
trackback url
http://kura2.blog67.fc2.com/tb.php/917-94f5b526
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。