FC2ブログ

list スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 |

list 脱皮

遅くなりましたが、新年明けましておめでとうございます。
2013年もよろしくお願い致します。

4日に行われた地区の神事。宮司の言葉が印象的だった。
今年は巳年。「巳」の本来の読み方は「し」。
この字は頭と身体が出来かけた胎児を表したもので、生命の誕生の様を意味しているとか。何かが宿る、何かを孕む、新しく何かが始まる時期を示している。

いま、世の中の空気や流れは、一時代が行き着くところまで行き切って、新たな「種」を生み育てる時を迎えている。トンネルの天井落下に象徴されるように、様々な分野、様々な部分で耐用年数切れが続出する。「made in JAPAN」が世界を席巻した栄光は斜陽を迎えた。旧態依然とした指針や価値観もアップデートが急がれる。しかし年末の総選挙では前回投票行動に出た無党派層が、そろって棄権し沈黙した。信仰の篤い保守信者たちの基礎票が態勢が決してしまった。「日本を取り戻す」という主張と「以前に戻っていいのか?」という2つの言い分。そして「新しいパラダイムにシフト」という主張。どれにも真義がある。

それにしてもこの田舎町に連綿と続く根強い保守性は何だ。この田舎では「ウチは代々△●※党」みたいに、お寺の宗旨の如く後代は真面目に言いつけに従う者が多過ぎるのではないか。いやはや「擦り込み」の威力というのは恐ろしい。親の世代。4〜50年前の方がより革新的で創造力に満ち溢れていた気がする。時代が逆行しているのか?物が満ち足りた豊かさの中でぬくぬくと育ったためか、我々は新しいものを編み出すことに疎い。しかし擦り込みだとかそんな「信仰」にも似た政治観で成り立つ社会ほど怖いものはないのではなかったのか。実働世代が創造力放棄に近い思考停止状態でも、なんとな〜く成り立つように感じる社会、、、。たまにこのちっちゃい田舎町がこの国の縮図に思える時がある。国も危ないが、田舎はもっと危ないぞ。耐用年数はとっくに切れてる。
我々世代が国の首相にも抜擢される時代になった。しかも二世や三世、謂わば業界まみれのリーダーも多い。我々にはより創造力の高さや質が問われている。他人事ではない。


ここに蔓延する思考停止ウィルスに感染せぬよう、踏ん張って巳年ならではの「脱皮」を目指したい。擦り込みや真似から解放され、あくまでクリエイティヴに、そして独創的に、、、。


201201010001.jpg
元日@岡見公園




スポンサーサイト
【2013/01/09 11:08】 歳時記 | track back(0) | comment(0) |
comments
please comment













管理人のみ

trackback
trackback url
http://kura2.blog67.fc2.com/tb.php/922-6c440221
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。