list スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 |

list 村の運動会、再び。

2005/5/10の日記 「村の運動会」 再掲載

P1000836.jpg

新町になり初めての町長選挙、町会議員選挙が公示された。町長は無投票、議員は今回だけ選挙区制で、旧香住町は定数11に対して12名立った。新人の立候補はない。とにかく田舎の人は政治好きだ。いや政治というより「選挙好き」といった方が正しいかも知れない。政治好きならば、この町の行く末はきっと確かだが、現実は怪しい。選挙だけには熱くなって、担いだら担ぎっぱなしで、その後自分の担いだ人の仕事ぶりを注視したのか?当初この町長は浜坂、温泉を加えての5町合併で「市」を目指したはずだ。しかし最後まで「新庁舎建設」を押しつけ、挙げ句破綻した。普通なら責任を取るべきだ。どうしても新庁舎を建てたいらしいこの人は、恥も知らず今度は3町合併に方針転換した。そして合併実現を誇らしげに語る。町議会は、住民に合併の是非を問う「住民投票実施」を否決、そして合併協議に町議会が一切口出せない道をも選択、可決した。自分の選んだ人が、この合併に対して何をやったのかよく考えるべきだ。香住の町議会で議員が一般質問する時、その問答は2回まで、という決まりがあるのをご存知か?「町長のお考えを聞きたい」「鋭意努力します」「もっと具体的に、、、」「がんぱります」で終わりということだ。
ある議員に「こんな合併ダメでしょう?」と訊いた時「ボクもホントは反対なんだけど、少数派にはなりたくないから」。じゃあ、合併賛成が少数だったら反対にまわるのか、、、呆れた風見鶏野郎だ。これでは町長の独善が横行するはずだ。町会議員の選挙を「村の運動会」と言った人がいたとか、、、。「選挙好き」「運動会好き」、、、たしかに同じ、ウマいね。
さあ、20億も使って、夢も希望も何の生産性もない庁舎が出来るぞぉ。財政が苦しいといいながら、一部の人たちを優遇するやり方はどうしても許せない。やはり「町長」に立つべきだった、、、(笑)。

                           (2005/5/10記)

※ちなみに議会の質問の形式は変更が成されたとか、、、(笑)



あれから8年、、、。

あの時の風★★野郎が町長に? どちらとは言わないが、、、(笑)
活力を・・・キーワードのように連呼。朝からうるさいよ。そんなペラっペラの精神論で活力が取り戻せるんならこの8年、いやそれ以前からも何をやってたんだ? アンタが知らんだけでこの町には活力ある優秀な若者がいっぱいいるし、アンタより町内外で我が町のためによっぽど活躍してるぞ。それに、気合いでお医者が呼べるんだったらさっさと呼んで来てくれればよかったもんを、何を他人事みたいに、、、。

選挙の時だけ支離滅裂な精神論が大声で飛び交う。どのチラシ見ても意味不明な言葉が並ぶだけで、数年先の具体的なビジョンすら語られない。これでどうやって選べと言うのだろう。この町は昔っからそう。だから選挙は大嫌いだ!(笑)。来週はガマンの日々。そして究極の選択ってか、、、?

この町は永遠に進歩がないのかもな、、、。






スポンサーサイト
【2013/04/09 21:56】 主張 | track back(0) | comment(2) |
comments

list

 議員・町長は有権者の鏡。
 まず、有権者が反省して学ばなければ進化はないでござろう。
 将来のビジョンは?展望は?具体策は?
 選挙後に騙されたと愚痴をいう人がいるが…。リップサービスに騙される人も愚かでござる。
 選挙に当選する事が目的になっている候補者や支持者が多いのが現実。

 今週13日に町長選挙の公開討論会がありますが候補者がどんな主張をするのか?
 政策に興味を示して何人観客が集まるか?
 楽しみでござる♪
【2013/04/10 00:51】 URL | 戦国好男 #-[ 編集] |

list

戦国殿、コメントかたじけない。

確かに「鏡」とは言い得て妙に御座る。しかし、映った姿が何とも情けのう御座るな(笑)。少しは身も心もしぇいぷあっぷが肝要のようで御座る。

来る討論会、雄大殿の舌鋒に御期待申し上げる。
【2013/04/10 01:25】 URL | saheiji X #-[ 編集] |
please comment













管理人のみ

trackback
trackback url
http://kura2.blog67.fc2.com/tb.php/931-eeb79b87
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。