FC2ブログ

list スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 |

list 数値目標

アベノミクスとやらの効果がこの田舎まで届くとは思わないが(笑)このまま世の中の景気が高揚するならそりゃ結構な話だ。

しかし政治家が言う数値目標ほどアテにならないものはない。

先日安倍首相は「10年後、国民の所得を150万円上げる」と吹いたが、それが国民総所得なのか国内総生産なのか、はたまた平均年収なのか、喋る度にコロコロ説明が変わって、結局何の根拠も無く口走った「C調言葉」なのがバレバレ。一国の宰相とチンケな田舎町の首長を一緒にして申し訳ないが(笑)、我が町の新町長も「我が町に来る観光客を20%アップさせる」と選挙公約で吹いていたにもかかわらず、先日の初議会の答弁で早速「それは努力目標」とサッサと言い訳をカマす始末。ホント、政治家というのはタダの目立ちたがりの大ホラ吹き野郎だ。

例えば、仮に10年後に我々の平均年収が150万円上がったとしても、物価が今のままなワケはないし、収入の平均値だから、勝ち組の一人勝ちなら負け組におこぼれが回ってくるハズも無く、逆に下々の人間は物価上昇の煽り食ってマイナス生活の局面だって予測できる。観光客の件だって、よくよく聞いてみると20%という数字の根拠は「良い時代に比べて2割落ち込んでいるから」というマヌケな理由。それに対する主たる施策は「大型イベントで人を誘引する」と真顔で言うのだから笑止千万。どこの誰でも安直に思いつくお粗末な施策では勝負にならん。例え数だけ2割増えたとしても、お客が落としたのはゴミだけだった、な〜んてことならこれまたマイナス局面、シャレにもならん(笑)。
ホントいい加減なもんだ。稚拙さにもほどがある。



0409001.jpg

昨年あれだけ騒いでおいて今年の夏は節電の数値目標は無いそうだ。
何故だろう?(笑)




さあ7月。反抗の7月。
史上最低の6月、、か・ら・の・前年同月比2割アップ実現!

根拠は、、、、、無い(笑)。





スポンサーサイト
【2013/07/03 20:22】 主張 | track back(0) | comment(0) |
comments
please comment













管理人のみ

trackback
trackback url
http://kura2.blog67.fc2.com/tb.php/939-4cc26434
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。