FC2ブログ

list スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 |

list ノウハウ本

ボクら世代が「マニュアル世代」「教科書世代」と呼ばれてもう久しい。
何でもマニュアルや教科書を頼り、それに従順に物事を考えたり進めるのを是とする。ウラを返せば、マニュアルや教科書がなければ何も出来ないということを物語っているのかも知れない(笑)。
ボク自身「プラモデル世代」だなぁと自分を省みることがよくある。少年時代とにかくプラモデルにハマってたからだ。小遣いすべてを注ぎ込み狂ったようにプラモデルを買いに走ったものだ(笑)。しかし今にして思えば愚かだった。プラモデルの弱点は何か?部品はすべて既成に用意されていて、マニュアルに従って手順通りに部品番号を間違えず組み立てていくだけのこと。出来上がったものはそれなりに素晴らしいかもしれないが、そこには創意も工夫も無い。求められるのは誰かが書いた手順通りに行う「作業」であり、出来の良し悪しはあっても結果同じカタチのものが出来上がる。ある意味没個性の典型。(誤解の無いように言っておくが、作った物に独自のカラーリングを施したりするプラモファンをも否定するつもりは毛頭ない)
極端な見方をすれば、先ず既成部品ありきの世界であり、逆に部品があっても組み立てマニュアルがなければ手も足も出ない。指示通り効率よく作業することに成功しても、創意工夫する独創性は育たない。モノ造りとしては低レベルの話だ。

学生時代「ノウハウ本」しか読まない友達が居た。ソイツの部屋に行くと、これぞノウハウ本とも言える「5分でわかる◎◎」だの「★★したい時にまず読む本」的タイトルの本が棚の大半を占めていて、大学生の本棚としてはどーなんだ?と呆れ果てた。まあ、彼がその後どういう人生を歩んでいるのか知らないが、案外その手の本でも書いて成功しているかも、、、(笑)。
まあ、今も本屋に行けばこの手の本が山積みだ。売れるからどんどん出版される。マニュアル世代はこれを読んだら「答え」が書いてあるように思うんだろうな。「女の子にモテるための◎◎」「儲けたいときにはコレを読め」「落ち込んだときに手にする本」・・・何だか本屋の書棚に行くだけで世の中の悩みが全部解決しそうだ(笑)。

20140109001.jpg

ボクにはどうもこの手の本は苦手。他人の成功事例や成功体験を聞かされても、それはアンタだからでしょ?とついつい疑いたくなるし「◎◎したいなら★★しろ!」的命令口調も受験参考書みたいでイヤだ。失敗なら自分で痛い目に遭わなきゃ得るものはないだろうし、そこから何か発想するにしても、他人のマネでは心が通わない。でも他人のアドバイスを参考にしないワケではない。特に「失敗学」という考え方には学べるところが多い。
あくまで「答え」は自分で出すもので、ノウハウ本には書いてない事ぐらい知っている。プラモデル世代も自らの失敗から学ばねばタダのアホだ。

文芸書を読め!純文学から学べ!
あっ、そー言えば数年前「スグわかる名作」的なのが流行ったな (>_<)


  
                              (つづく)

スポンサーサイト
【2014/01/09 23:27】 近況 | track back(0) | comment(0) |
comments
please comment













管理人のみ

trackback
trackback url
http://kura2.blog67.fc2.com/tb.php/950-fdad4265
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。