FC2ブログ

list スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 |

list 過去のデータ

2014011101.png

「過去のデータで未来がわかりますか?」

今、一番気に入ってるCM。
このコピーは耳に刺さる。そしてそれを言ってのけるのが「矢沢総理」だから尚更だ。売ってる物には興味はないが(笑)CMとしては秀逸だと思う。


ウチみたいな店にデータ分析が必要かどうかわからないが、以前横浜の店には親会社の意向もありご立派な「POSレジ」を導入していた。当時「POS」を導入するのが常識みたいに言われ、データを制するものがビジネスを制する!みたいな「教科書」がバンバン売れていた。そこに成功の「答え」があると信じてたんだな、きっと。
ご存知のように「POS」とは「Point Of Sales」の略。つまり「いつ・どの商品が・どんな価格で・いくつ売れたか」を知るシステムで、例えば24時間営業のコンビニなどでは、その日々のデータに基づいて商品の販売量を予測し、店舗ごとの傾向を分析し配送納品を効率よく行う。お客回転の鈍いBARでせいぜい役に立つのは「どの商品がいくつ売れたか」ぐらいなもので、結局宝の持ち腐れとなった。しかし、今でも懲りずに簡単なデータを取り出せるレジを利用している。メニューを個々に部門分けして、全体の構成比率を見る程度だが、ま、それを経営戦略に役立ててるとは到底言えない(笑)。集計した数字を見るのはある意味楽しくもあるが「相変わらずウィスキーは出んなぁ」とか「ノーアルコールばっかだなぁ」とかボヤきながら眺めてるだけで、これじゃただのデータ収集趣味(笑)。
これが美容室みたいに、お客さんが周期的に来店する可能性がある業種だと、個々のお客様ごとに過去データから来店周期を予測してアクションが起こせたりも出来るけど、BARはなぁ、、、(笑)。
「最近お見限りじゃない?おヒマなら来てよね、アタシさみしーわ〜」じゃ、お水のおねーチャンだしなー。ま、コッチもお水には違いないが中々難しい(笑)。

正月も過ぎて、先月12月の集計を終え2013年度を〆た。
なだらかだが右肩下がりは変わらない(笑)。唯一の救い?は、1日の平均来店客数「9」を維持したこと。一時は「14」だったこともあるが、ここ3年連続で「9」。ホッとすることでもないが、平均客単価が殆ど変わらないことを思えば、低空飛行も安定はしてるってことか?

ま、永ちゃんの言うように、過去のデータから未来は見えないな(笑)。






スポンサーサイト
【2014/01/11 16:02】 近況 | track back(0) | comment(0) |
comments
please comment













管理人のみ

trackback
trackback url
http://kura2.blog67.fc2.com/tb.php/951-ab20bbd3
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。