FC2ブログ

list スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 |

list 「KuraKura日記」復活! ・・・ LED化再挑戦

4年ぶりに「KuraKura日記」を再開しました(笑)。
またユルユルと気まぐれに書いていきます。

音楽に関することを中心に書いてきた「KuraKuraのおと」も、気が向いたらまた書きます(笑)。





お店の照明は雰囲気作りでは最重要ポイント。
全体的にはほぼハロゲンライトで構成されており、微妙な調光によって雰囲気作りが成り立ちます。しかし、調光しているとは言え1灯60W〜80Wの電球が50〜60灯となると消費電力はかなりです。省エネを考えればLED素材を否定することは出来ません。
数年前から、替えられる部分は少しずつ「LED化」して来ました。
しかし、テーブルの照明や周辺の間接照明は、店の空間演出の生命線でもあり、この部分のLED化は最終問題と捉えています。
納得のいく電球の選択がカギであり、当然のことながら費用対効果が課題となります。

話は変わりますが、、、
カミさんの美容室が先日リニューアルして再オープンしました。
今回、店内のレイアウト、内外装もほぼ全て作り直したのですが、店内の照明を全てLEDにした点はとても興味深いポイントです。設計施工を依頼した「タカラスペースデザイン」さんは、イスやシャンプー台など美容器具全般を扱う国内最大のメーカー「タカラ・ベルモント」に所属する店舗デザイン部署。今回打ち合わせに、大阪・心斎橋にあるショールームを数回訪れましたが、新しく整備されたその施設がスゴい。最新の機器類が実体験出来るだけでは無く、個々の店舗スペースを再現するブース(天井やカベが自由に動いて空間を再現)があり、そこには数種類の照明がシミュレーション出来るようになっていました。新店舗の照明器具やその数、光量や色調の選択が出来ると言う優れた施設。そこでプレゼンされる照明器具はすべてLEDで、しかも微妙な調光も自由自在に出来たのです。実際にそれを体験してみると、LED照明の進化にまったく驚かされました。

スムーズな調光、、、これはとても重要です。
BARの場合、概ね電球の能力を0〜20%程度しか使わないので、0からスムーズに立ち上がるかどうかが大きなポイントです。しかし、LED調光の場合は従来の調光器は使えず、LED用調光器と調光に対応したLED球が必須ですが、それでも「ゼロからの立ち上がり」が中々難しく、最弱で灯っても既に明る過ぎたりするとNG。しかし、これは電球メーカーと調光器の相性、同じ回路に異なる消費電流の電球が混在した場合の相性等々、厄介なファクターが生まれます。
さらに重大なのは「明かりのキャラクター」がハロゲンと大きく違ってしまう点。取り替えるLEDは色調的に「電球色」と呼ばれるものに限定されますが、LEDの場合、色調を色温度で表すのですが、ひとくちに「電球色」といっても概ね2700K〜3000Kまでメーカーによって幅があり、同じ2700Kでもメーカーによってテイストが微妙に違う、、、もう少し柔らかさ(黄色味)が欲しいのにやたら白かったりすることもあり、意図するイメージに中々近づいてくれません。
もうこれは「カット&トライ地獄」にハマるのが必定、、、(泣笑)。

shikiondo01.jpg

あとは照射角。
kakudo001.jpg
既説のハロゲンは「狭角」(10〜20°)を多用しているのに対して、ダイクロ型LEDには狭角の製品が極端に少ないのが致命的。選択肢がない。

IMG_2318.jpg
◆ハロゲンとLEDのキャラクターの違い◆
右半分(レンガ壁面)が従来のハロゲン。左が電球色(2700K)のダイクロ型LED使用。
画像だとわかりづらいが、実際見ると違和感すら感じる。

IMG_2364.jpg
安さに飛びついた(5本で2000円程度) 3000KのLEDは「白すぎ」て全てボツ(涙)。

IMG_2334.jpg IMG_2333.jpg
根気よくネットで探すと「濃い電球色(2300K) 照射角20°」というLEDを発見。
入口通路の照明に採用してみた。辛うじて従来の雰囲気が出たが、、、これが限界かな?(笑)

IMG_2366.jpg IMG_2332.jpg
バックバーはLEDのテープライトに、外装の照明もLEDに既に交換済。

IMG_2299.jpg IMG_2298.jpg


これで今回のチャレンジはひとまず完了です。
気になる電気量の節約状況ですが、昨日までのデータによると、平均して1日約8kWh節電出来ているようです。料金に換算すると1日約200円として月額6000円強の節約となります。
年間70,000円?大きいですね〜!(笑)

残すところはテープル周りの照明と一部壁面の間接照明。
予算面も含めてここは焦らずじっくり攻めることとしたいと思います。



スポンサーサイト
【2018/06/21 21:20】 近況 | track back(0) | comment(0) |
comments
please comment













管理人のみ

trackback
trackback url
http://kura2.blog67.fc2.com/tb.php/973-407d48a0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。